雪だるま日記


スノーボード大好き♪滑走(グルメ)レポなどを中心に・・
by yukidaruma05
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2月16日Yap45

先々週の大雪警報で中止になった、高校生へのスノーボード講習が延期して16日に行われた。

先生方との待ち合わせ時間の前に到着し、前夜寝不足のため仮眠をとる。
e0089227_1616116.jpg

するとどうでしょう!隣の車の若者たちがはしゃいでいます。ま、それは良いです。
でも、心配りが無いです。だんだんエスカレートしてきました。。
車のボリュームがものすごくデカくなります!傍若無人(かたわらにひとなきがごとし)←まさにこれ!
寝起きのあたしは不機嫌です。
少々のことは我慢しょうと思いましたが、寝られないので言うことにしました。

「ちょっとぉ~!ごめんな~~~。仮眠してるからボリューム下げて!」外に出てはしゃいでいた男子とその車内でノリノリな男子の目をしっかり見つめて言いました。
「あ!すいません。。」

今の子たちは、親にちゃんとした教育を受けてないから、人様に気遣うことができてないのかもしれません。
この子たちに限らず。どこでも、「え!そうだったの?迷惑だったの?」なんて顔する若者が多いです。
気の毒です。車を運転する歳になっても、早朝で隣に止まってる車があるのに、大ボリュームでカーステ鳴らすのが大丈夫だと思ってる神経が装備されています。



スノーボードの講師は3人スキーの講師は2人で指導にあたった。
e0089227_1731634.jpg

開始時間が遅れた。どうも電車の遅延らしい。
その間に、数本講師の方々と滑った。

一番広くて急な斜面はゴリゴリガリガリ。
リフトで先生が、「昨晩に圧雪かけてるから朝になって表面が凍るんやな・・・だいたい親切なスキー場は朝方にかけて滑りやすい状態になってるのにな。。」
なるほど・・・

朝方は曇り空、仕方ないな このハードなバーンは太陽が出てからではないと安定しないな。。

子どもたちが揃ったので、講習を始める。

太陽ができてきて快晴!暑いくらいだった。

わたしは初心者の女子を担当。
他の先生方は、経験者の男子女子を担当。

ウェアの着方から、板の各部分の名前とつづき、
板に慣れてもらうように歩行と進む。

さて板を着けて立ち上がる。
これが、どうしてもできない子がいた。
立たせると横滑りはできるんだけど、自力で立てない。
このためその後で、グループのレッスンが著しく遅れ、先生と相談して担当を途中調整した。

上手く立ち上がる方法をいろいろ駆使したが(どんな人でもほとんどこれでOK!)、まずは言うことを聞いてくれない。
「むり~」「ぜったいできない!」「ありえん~」
今の子供たちは、口々にこういう言葉を発する。
私が子供のころはこんな言葉は絶対に言っちゃいけない禁句だと思ってた。
良いな~、簡単にネガティブな発言できて。。笑

自分を傷つけないために最初は否定から入ると聞く現代っ子。
ま、私たちも「無気力」「無関心」「無感動」三無主義 と言われた年代だったな。。

う~~~ん、手助けをするのをずっと待っておられる。。
同じようにできない別の友達がいるから、私だけできなくっても友達もいるから・・・と言う姿勢がよくわかる。
女の子にありがちな感じ。
今まででもいろいろレッスンしたけれど、これだけがんばる意思が少ないのは2例目。
1例目は、彼氏が横でレッスンを見ていたから、甘えて「立てない~(はあと&甘え)」って感じで、やる気なしなしさんだった。

さて、、一人がコツをうまくつかんで立ち上がった。
やっとできたもんだからわたしもちょっと安心して「ちょっと待っててね!」で、もう一人のまだ立てない子を見た。
立たせて振り返ったら、あれ?いない?エッ(゚Д゚≡゚Д゚)どこ行った?
急斜面の10m位の距離。消えた。
すぐさま脇のコース外に落ちてないか探したが形跡が無い。
焦る・・・
そこでずいぶん探したが、見つからないので電話で担任の先生に連絡して探してもらった。

30分後くらいに「立てて横滑りで降りれるようになったらから、勝手にリフト乗って行った」という。
なんてタクマシイ。。(^_^;)心配したけど、それくらいが若い子は良いね!

そんなことで、開始も遅れたため十分な指導をさせてもらえたかは少々気になるけれど、事故もなく無事終わった。
最初に見た生徒さんたちも、「先生!あたしな、滑れたで!ターンできるで!」と話しかけてきた。
イイね~気さくな高校生たち。
「今のうちにたくさん滑りに行きや!」と言って、閉講式も済み終了。

レッスンは面白い。『教えることは教えられること』と言うけれど、毎回反省し今度はこうするべきだな・・・と考える。
次回、同じように立てない子がいたら、今度はどういうやり方で行く?今も、そう自問自答している。
e0089227_16594853.jpg
余談だけれど、このゲレンデのスクールのイントラさんたちが練習をしてるのをリフト上で観察していた。
アルペン男子にピカイチの滑りの人がいた。
どうやら末高デモらしい。。滋賀県のゲレンデであんなに素敵な滑りを久々に見た。
スキー講師の先生も「あの人だけ全然違うな、ポジションが良い!」と褒めておられた。
滋賀県のゲレンデもいろいろと楽しみ増えた。
e0089227_1733568.jpg

e0089227_1743440.jpg
e0089227_1745070.jpg
e0089227_1751277.jpg

↓山頂からは敦賀湾 日本海が見えた。
e0089227_1753017.jpg

[PR]
by yukidaruma05 | 2012-02-25 15:48 | スノーボード
最新の記事
以前の記事
リンク 
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧