雪だるま日記


スノーボード大好き♪滑走(グルメ)レポなどを中心に・・
by yukidaruma05
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2月18日箱館山、西日本スノーボード技術選手権・滋賀県ライディングコンテスト

前日の予報では、降雪とのこと。
寝る前には全然雪が無かったのに、朝の5:30に目覚めたら窓の桟に白い粉のようなものが・・・
(◎_◎;)あ!しまった!外を開けてみると、もう足のくるぶしくらいに積雪が!
あちゃ~~、早くいかないと、途中でR161で車が立ち往生したらそれでアウト!急いで支度して車を走らせた!
町内道で車をスピンさせながら、気持ちを引き締めて 箱館山に向かう。
すごい降雪だった。琵琶湖大橋のあたりの着雪もあって緊張しながら走って行った。

現地へは、8:00前には到着!めずらしくアスファルトの駐車場に止められた。(少し遅いと、土の出たところになる)
e0089227_1446161.jpg

久しぶりの中やん、ぶんぶん、ちこってぃ、痛板のま~さんも来られていた。
ゲレンデでは、をとん、ぱぱぶー、ぱぱぶーのお友達も応援&見物に来てくれてた。

競技後の をとんの解説は、すごくよくわかり良かった。
解説者になればいいのに。笑 今は、それをもとに練習しています。

中やんは、あまり滑走練習できてないらしいけど参加。
今期から滋賀県連らしい。
でも、あの楽しくアグレッシブな滑りは健在でした。
e0089227_14462448.jpg

さて、競技開始前
ガスが出たり晴れたり出たり切れたり出たりのめまぐるしく視界が変わる中
さほど進行も遅れもせず進む。
雪質や斜面は柔らかいけれど、さほど問題ない。良好。
e0089227_14462739.jpg

今回はショートターン、ミドルターン、総合滑走 の後 成績順でミドルターン、ショートターンを行う。
全てで5種目。SAJの競技は「これじゃなきゃダメ」ってことは全く無く、各県連や地区でいろんなやり方で行われるから面白いし、やってる方も飽きない。
e0089227_1446354.jpg

うちのチームの選手たち、それぞれにがんばりました!!
Sるさん、ショートターンでは、「ほぼ直滑り」なんて野次をウケましたが(笑)総合滑走が見事で、私は見てて悔しかった!92や90をたたき出されて、あんな点あたしには出せね~!って悔しかった。
でも、チームメイトとしては誇らしかったですよ。( ´ ▽ ` )

Tさんも暴れん坊らしい滑りで、90を出しておられました。くっ・・・これも、悔しい。。

Rちゃんがすばらしく成長してて、あれなら1級今年は間違いないと思われる。
それに大会も出て慣れたら、バッヂテストの緊張感なんて大したことないし。

る~は、初めての大会で、それに合わせて練習したでもないのに、スピードや力強さあって良かった。

Kりさんの滑りが順番が近くて見られなかったけど、出走元気に飛び出して行ってた。

Aきさん、しっかり力付けてる。このまま安定感を付けて欲しい。

MなMなは、練習できてないらしいけれど、昔取った杵柄?しっかり上位に食い込むというさすがでした。

あたしはね・・・視界が悪かったせいにしたらアカンね。スピードが練習時よりやっぱり遅い。
それを見逃さないジャッジの面々。。
閉会式の時に平敷デモコーチが、「調子どうです?」と聞いてこられた。
内心「成績も悪かったし、不調なのかと聞いておられるのかな?」と思ったが、正直に答えた。
「自分自身は、すごく調子良いんです。昨年はヘルニアで休む様にしてたし、今年になってしっかりと滑れている気はしてるんです。」
と言うと、
平敷さんは、「やっぱりそうですよね、以前より滑りが良くなってる」と言ってくださいました。
あ~~~、うれしいな~、毎年出てるから経年の変化見られてたんだな。。
成績はずいぶん悪くて、西日本滋賀県ともに入賞もできずでしたが、問題なく滑り終えたのが快感でした。
e0089227_14463965.jpg

その後、K夫婦と奥の非圧雪ゾーンを滑りに行ったりして、たぶん今シーズン最後になる箱館山を楽しんで、帰宅した。
[PR]
by yukidaruma05 | 2012-02-25 17:13 | テクニカル
最新の記事
以前の記事
リンク 
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧