雪だるま日記


スノーボード大好き♪滑走(グルメ)レポなどを中心に・・
by yukidaruma05
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:スノーボード( 142 )

4月8日47試乗会

疲労が結構溜まってたので、白馬まで行くかお布団の中で迷ってました・・・
でも、この日くらいしか全国(本州)の大勢の仲間と現地で会える機会は無いと思い出動!!

彦根インター近くのマクドでクーポン@150円のチキンフィレオを買い高速に乗る。
e0089227_17161420.jpg

神坂PAまで来ると外気温が-1℃を指していた。外の山も白い。
e0089227_17161439.jpg

木曽駒ヶ岳も白くて綺麗。。南アルプスはまだまだ冬ですね。
e0089227_17161410.jpg

↑白馬の山々綺麗でしょ♪

遅い出発だったもので、豊科ICおりてすぐに裏道を走る。
これが良かったのか?意外に速くついて、
現地で会った子に、「普通に朝から滑ってますやん!!」って驚かれた。
たぶん飛騨方面に行くくらいの速さで着いたと思う。(^_^;)
e0089227_17161484.jpg

試乗会のブース。
お目当てのOGASAKAのテクニカルラインは人気が高く、全然借りれなかった。
GRAYのデスペラードTiを試乗する。
メタルのハンマーヘッド、どのテクの大会でもトップ選手が使っている。
わたしもあやかろうと思って来季は買いたいけれど、高い買い物。
それに今までの乗り方では乗りこなせないので、それが練習量の少ない私にはよけいに悩ましい所です。
e0089227_17161451.jpg

どのブースでも、テクニカルの板は大人気で、マメにあちこちチェックしないと乗れない。
各メーカー乗り比べてその差がはっきりわかるから面白いな~と思う。
味付けがすごく違うので、本当に個人の好みでわかれると思う。
e0089227_17161462.jpg

この日は、素晴らしく良い天気で、お昼から暑いくらいだった。
でも午前中の雪の質は良くて、今年は雪の量も充実してて、3月頭くらいの雪の量だった。
たくさんお仲間に最初から最後まであえて、良かった。
コイケさんには、他所への差し入れのケーキをいただきこれがとても美味しかった。
イチゴ大福と思いきや、ショートケーキが大福に入ってる感じ。
贅沢感満載だった。その写真を撮るのを忘れた。(*_*)
e0089227_17161485.jpg

この板ね、井出デモ使ってて、試乗ブースでも井出デモに会って「どうですか?」って聞かれたんだけど、
もうね!あたしのレベルが低すぎるのがものすごくわかるくらいに大変だった。
これをしっかり乗ってる選手ってさすがだな!と尊敬する!

でもね・・・だからこそ、乗りこなしたい!!なんて無謀な事思うかも。あふぉだから。笑
e0089227_17161438.jpg

帰りは、試乗会が終了とともに帰路へ!
めずらしく疲労で電池切れすることも無く、21時には家に着いた。

そうそう、疲労していたのは正直で、
『ミイラ取りがミイラ』
試乗1本目のビン装着で、腰が痛くなりまして・・・
あ!ぎっくり腰だ。。。
痛みに耐えて動くコツはわかってるのです。本当はよくないけどね。
それにここまで来て試乗しないで帰るのはあほみたいだから、ムリしましたよ。。(*_*)
フロントターンに入るときは、心頭滅却でしたな。(;´Д`A

一番下の画像は、高速SAのコンビニで見つけためずらしいドリンクの数々。買わなかったけど。笑
[PR]
by yukidaruma05 | 2012-04-12 17:16 | スノーボード

3月10日SAJ滋賀スノーフェスタ

コルチナBC(バックカントリー)研修会にわたしは参加。
数日前までは、デモ研修に参加予定だったのだけれど、せっかくのコルチナの会場なので・・・
と思ったら、
係のCさんが、「BCに関してみんな何も知らないテケテケなので」と担当講師に言ったらしく
それじゃあ装備は要らないくらいでゲレンデ内の非圧雪のところを滑りましょうとなったらしい。。
参加した者はそんな事を当日のその場で聞く。。をいをいをい。。

おまけにゲレンデの上部は雪崩の危険性があるのか?ガスがかなりかかっている所為でクローズなのか?上部のリフトは終日運休と決まった。
尚更 BC講習としては面白さが半分以下に落ちちゃった。

それでも、講師の3人の方々はいろんな楽しめる場所を案内してくださったので、私としては満足だった。
昼から飽きてしまったらしいほかの講習生は、わたしとSさんを除きゲートの講習に流れて行ってしまった。

しかしわたしとSさんと講師2名は奇声を発しながら、未開の雪面の滑りを楽しんだ。
コルチナは考えてもみたら、研修のある12月しか行ったことなかったから、あれだけ楽しめるって知らなかった。
ましてや上部がすべて開いたら、もう~~~!考えるだけでわくわく♪
来シーズンは、親しくなれた講師の人たちとともにBCに参加したいと思う。

e0089227_1828162.jpg

スキーの方たちとともに2日間のフェスタの開幕。(わたしは1日目のみ)
e0089227_1828193.jpg

装備のある他からのBC愛好者は、どんどん山に入って行かれる。。
e0089227_1828185.jpg

参加者。スノーボーダーがほとんど。
e0089227_1828120.jpg

ガスってました。
e0089227_1828155.jpg

今更ながら白馬乗鞍のわらび平も行けると知っておどろき!
e0089227_1828135.jpg

いっぱい雪崩れているところありました。(・_・;)でも、あそこ行けるな・・・なんて言いながらリフト上でSさんと世間話。
滑る場所が少なくても、いろんな人とまた交流できたし、リフト上の話やレストハウスで良い情報もらったし、満足の研修でした。
また来年も参加します!!( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by yukidaruma05 | 2012-03-10 23:28 | スノーボード

2月16日Yap45

先々週の大雪警報で中止になった、高校生へのスノーボード講習が延期して16日に行われた。

先生方との待ち合わせ時間の前に到着し、前夜寝不足のため仮眠をとる。
e0089227_1616116.jpg

するとどうでしょう!隣の車の若者たちがはしゃいでいます。ま、それは良いです。
でも、心配りが無いです。だんだんエスカレートしてきました。。
車のボリュームがものすごくデカくなります!傍若無人(かたわらにひとなきがごとし)←まさにこれ!
寝起きのあたしは不機嫌です。
少々のことは我慢しょうと思いましたが、寝られないので言うことにしました。

「ちょっとぉ~!ごめんな~~~。仮眠してるからボリューム下げて!」外に出てはしゃいでいた男子とその車内でノリノリな男子の目をしっかり見つめて言いました。
「あ!すいません。。」

今の子たちは、親にちゃんとした教育を受けてないから、人様に気遣うことができてないのかもしれません。
この子たちに限らず。どこでも、「え!そうだったの?迷惑だったの?」なんて顔する若者が多いです。
気の毒です。車を運転する歳になっても、早朝で隣に止まってる車があるのに、大ボリュームでカーステ鳴らすのが大丈夫だと思ってる神経が装備されています。



スノーボードの講師は3人スキーの講師は2人で指導にあたった。
e0089227_1731634.jpg

開始時間が遅れた。どうも電車の遅延らしい。
その間に、数本講師の方々と滑った。

一番広くて急な斜面はゴリゴリガリガリ。
リフトで先生が、「昨晩に圧雪かけてるから朝になって表面が凍るんやな・・・だいたい親切なスキー場は朝方にかけて滑りやすい状態になってるのにな。。」
なるほど・・・

朝方は曇り空、仕方ないな このハードなバーンは太陽が出てからではないと安定しないな。。

子どもたちが揃ったので、講習を始める。

太陽ができてきて快晴!暑いくらいだった。

わたしは初心者の女子を担当。
他の先生方は、経験者の男子女子を担当。

ウェアの着方から、板の各部分の名前とつづき、
板に慣れてもらうように歩行と進む。

さて板を着けて立ち上がる。
これが、どうしてもできない子がいた。
立たせると横滑りはできるんだけど、自力で立てない。
このためその後で、グループのレッスンが著しく遅れ、先生と相談して担当を途中調整した。

上手く立ち上がる方法をいろいろ駆使したが(どんな人でもほとんどこれでOK!)、まずは言うことを聞いてくれない。
「むり~」「ぜったいできない!」「ありえん~」
今の子供たちは、口々にこういう言葉を発する。
私が子供のころはこんな言葉は絶対に言っちゃいけない禁句だと思ってた。
良いな~、簡単にネガティブな発言できて。。笑

自分を傷つけないために最初は否定から入ると聞く現代っ子。
ま、私たちも「無気力」「無関心」「無感動」三無主義 と言われた年代だったな。。

う~~~ん、手助けをするのをずっと待っておられる。。
同じようにできない別の友達がいるから、私だけできなくっても友達もいるから・・・と言う姿勢がよくわかる。
女の子にありがちな感じ。
今まででもいろいろレッスンしたけれど、これだけがんばる意思が少ないのは2例目。
1例目は、彼氏が横でレッスンを見ていたから、甘えて「立てない~(はあと&甘え)」って感じで、やる気なしなしさんだった。

さて、、一人がコツをうまくつかんで立ち上がった。
やっとできたもんだからわたしもちょっと安心して「ちょっと待っててね!」で、もう一人のまだ立てない子を見た。
立たせて振り返ったら、あれ?いない?エッ(゚Д゚≡゚Д゚)どこ行った?
急斜面の10m位の距離。消えた。
すぐさま脇のコース外に落ちてないか探したが形跡が無い。
焦る・・・
そこでずいぶん探したが、見つからないので電話で担任の先生に連絡して探してもらった。

30分後くらいに「立てて横滑りで降りれるようになったらから、勝手にリフト乗って行った」という。
なんてタクマシイ。。(^_^;)心配したけど、それくらいが若い子は良いね!

そんなことで、開始も遅れたため十分な指導をさせてもらえたかは少々気になるけれど、事故もなく無事終わった。
最初に見た生徒さんたちも、「先生!あたしな、滑れたで!ターンできるで!」と話しかけてきた。
イイね~気さくな高校生たち。
「今のうちにたくさん滑りに行きや!」と言って、閉講式も済み終了。

レッスンは面白い。『教えることは教えられること』と言うけれど、毎回反省し今度はこうするべきだな・・・と考える。
次回、同じように立てない子がいたら、今度はどういうやり方で行く?今も、そう自問自答している。
e0089227_16594853.jpg
余談だけれど、このゲレンデのスクールのイントラさんたちが練習をしてるのをリフト上で観察していた。
アルペン男子にピカイチの滑りの人がいた。
どうやら末高デモらしい。。滋賀県のゲレンデであんなに素敵な滑りを久々に見た。
スキー講師の先生も「あの人だけ全然違うな、ポジションが良い!」と褒めておられた。
滋賀県のゲレンデもいろいろと楽しみ増えた。
e0089227_1733568.jpg

e0089227_1743440.jpg
e0089227_1745070.jpg
e0089227_1751277.jpg

↓山頂からは敦賀湾 日本海が見えた。
e0089227_1753017.jpg

[PR]
by yukidaruma05 | 2012-02-25 15:48 | スノーボード

1月29日(日)箱館山で練習会

たしか「朝一から、ゲレンデにいるし!!(`Д´)ゞ」と意気込んでいたあたしだったはずだけど・・・
朝8:00過ぎに自宅を出て10:00前に箱館山のみんなが休んでいるレストハウスに行くってどういうこと?

さて、かたい話はおいといて。。
ゴンドラからでたら、まさに極上の雪と斜面、自然と笑みが浮かんでくる。
e0089227_122354.jpg

しかも、昼ごろには竹生島のその先の伊吹山や霊仙山の景色もくっきり見えて本当に良い日だった。
e0089227_12255661.jpg

練習会は、同じチームメンバーで技術選対策。
毎年Sさんが仕切ってくれてやっている。
昨年はすごいガスで、ほとんどお茶会で終わったけど、今年は本当にラッキーな晴天だった。
e0089227_1224929.jpg

大会バーンと予想される斜面にてミドルターンやショートターン、フリーランの練習をした。
「自分の滑走スピードが勝って風圧で滑走スピードが落ちるくらいに滑らないと!」と言う某本選ジャッジの酔った時の言葉を心に刻み、ひたすら落ちて斬る意識。
Iデモの言葉に「横に流れないように考えてる」というのも私に言える。怖いから横に逃げてしまうのだ。
山回りをいつまでももたもたしないで次の谷回りをすぐに意識。
そして、目線のポイント。※これは、Sさんがギャルたち(笑)に説明していたので、くたくたになりながらも最終滑走で確認しながら滑った。)
なんか、だいぶんできてきた気がする。。前は全然できてなかったしイメージも理解できなかったし。

あとは、体力の問題だな。全然滑り込みができていないし。。

Sさんが持ってきてくれた一眼レフで連射してそれをPCやipodに取り込んでもらってレストハウスでみんなの滑りをチェック!
自分なりに考えたり、教えてもらったり、ヒントを得たりと、一人では叶わないことがたくさんできた。

せっかく、大切な機材をわざわざ持ってきてもらったんだから本当にレベルアップしないとな。
Sさん、Yちゃんありがとさんでした。

そして、かしまし娘たちもお疲れ様でした。(・∀・)イッパイワロタネ!

K夫婦のRちゃんが俄然やる気満々で、あのTさんがそれとは対照的に見えて笑えた。
今年のRちゃんはやれる気がする。( ´∀`)b楽しみですな~

スキー部のH君とその友達ともいっしょになり、ちょっと滑りのアドバイスを・・・
でも、初心者なのにすでに滑れてた。(笑)前足のアンクルラップが切れてるのに滑れてたらしい(・_・;)どんだけ~~
e0089227_12273386.jpg

スキー部のIさんはテクニカルの検定に来られてた、あとで追い撮りしょうと思ったけど、一瞬にして消えられた。
速い(・。・;スキーのスピードはすごいね。。
e0089227_12261350.jpg

左側の不整地でテククラの検定。さすがに上手い人たちばかり。
e0089227_12271432.jpg

ゲレンデにたたずむI氏。
e0089227_12233981.jpg

このリフトの架かっていない向こう側の斜面が新雪で美味しくて、みんなとはぐれてコッソリ回してました。
すると、同じ様な人が二人おられて「行ってらっしゃい!!( ´ ▽ ` )ノ」と手を振られました。
同じ趣味だからこそ知らない同士でも通じますね!
e0089227_12253556.jpg

箱館山はボートをモービルで引っ張る遊びもやっているらしい。。リフトの架かっていない林間コースを回しているようです。
e0089227_12284679.jpg

みなさんおつかれさまでした!あたしはがんばりすぎて、夜に足が攣りました。(;´Д`Aそうなる気がしてた。。
[PR]
by yukidaruma05 | 2012-01-31 12:28 | スノーボード

1月15日(日) めいほう

めいほうのγラインがオープンしてると聞いていたのと、そろそろ積雪量もじゅうぶんだろうと思い、出動いたしました!!

行く道中ガソリンスタンドに寄ったら、(もうすでに居られない)前に給油された方のガソリンタンクのキャップがお忘れで・・・
どうしてんだろ?車燃えてないだろうな。。

久々に下道のR156を走った。
高速1000円の頃はほとんどフル高速だったので、ずいぶん街並みも変化してました。
あった店が無くなってたり、電車の線路が無くなってたり、新しいお店がオープンしてたり。。
郡上八幡の分岐で睡魔に負け。コンビニ駐車場で座ったままいつのまにか寝てた。

そして仕切りなおしてめいほうへ到着!
23時の駐車料金徴収までには入りたかったが、仕事もあったしム~リ~3時についたので3時間寝て出動!!
つもりが、快適なダウンの寝袋に甘えて7:30まで寝るという甘え技をメイク!!

現地では、Kさんが居るはずなんですが・・・
どうやら足を怪我なさったそうで、終始ティータイムだったようです。(・_・;)

さて、滑る前にめいほうスノーボードスクールの校長先生にごあいさつ。
すると昔のイントラ仲間のTくんと会う!ひさしぶり!!うまくなってるんだろうな、きっと。

さて、準備体操もそこそこに一番右上の緩斜面を滑りぼちぼち頭と体を馴らしていきます。
そして山頂へのクワッドに乗りますが、まだ林間コースで馴らし運転。
雪質も良いし、圧雪具合も最高です!
e0089227_20214320.jpg
e0089227_2021563.jpg

e0089227_20192999.jpg

そして、お待ちかねのγライン。
以前滑ったときは氷結してたので、今回のこの新雪はウホウホものでした。
とにかく美味しい♪楽しい♪わくわくする♪
γ90は少しブッシュがありましたが、問題なく滑れました。
e0089227_20201928.jpg

ただし、γ80は前半が避けきれないくらいにブッシュと石が出ていてて何度か板を通過させてしまいました。
リペア、再チューン必要かも(*_*)
e0089227_20185546.jpg
e0089227_2019935.jpg

昼に2時間も休憩を取り、再びゲレンデに
午前は美味しい方ですが、表面が少しカリカリになってきていました。(緩斜面は)

でも、急斜面やコブ斜面はさほど問題なく楽しめました。
もう一つのγ20も滑りに行きましたが、全て楽しい!もうふた降りしてくれるとブッシュも石も隠れるかな?
ほかのところの積雪はじゅうぶんでした。

うれしいことが一つ。
不整地を滑ったあと、スキーヤーのコブのラインで順番待ちしていると、「さっき見てましたけど、うまいですね!」(ノ∀`)あざます!!その言葉で伸びるB型です!!
でも、そのあとのスキーコブで大コケしてたのはお約束です。(; ・`д・´)ちくそ
e0089227_20205765.jpg
e0089227_20211089.jpg

そして、帰りにまたスクールに寄りKさんや校長にお別れの挨拶をしていたら、さきほど褒めてくださったスキーヤーの方が!!
(・。・;なんて世間は狭いんざんしょ!Kさんのお知り合いだったようです。

そして帰路へ。仕事が入ったので急いでフル高速で帰宅いたしました。

以上めいほうレポでした。

e0089227_20203288.jpg
e0089227_20204521.jpg

[PR]
by yukidaruma05 | 2012-01-17 20:10 | スノーボード

1月8日(日)福井和泉スキー場

甥っ子姪っ子とそのお友達とうちの姉(甥姪の母)の計6名で福泉スキー場へ行ってきました。

私たちがボードをするから子供もスノーボード?と思われるかもしれませんが、非対称なスポーツはなるべく子供の時期にはさせたくないのが持論です。できたら高校生くらいからかな?
成長期にはシンメトリーな動きを多く取ってほしいです。
もちろん子供の回復力は大人に勝りますが、スキーもスノーボードも楽しんで欲しいものです。

東海北陸道 白鳥ICで降りて油坂峠を走りました。
行く道中、子どもたちがあまりに行き交う車が少ないので「だいじょうぶ?道間違ってない?」と聞きます。
笑える・・・
こんなでっかい道なのにそう思うんだな。
私らの小さいころは、道なき道をどんどん進んで迷いに迷って冒険したもんだけど、今の子たちは冒険なんてさせてもらえない時代だもんな。
そんなことを会話で実感しながら到着!
人少なめです。
でも、ゲレンデ状態すごく良い♪
人混みの奥美濃よりこちらにして正解かもしれません。
e0089227_2112815.jpg

大阪や京都ナンバーの車が多かったです。
昼前くらいから、地元の人たちが多くなってきました。
e0089227_21104854.jpg

うちの姪と仲良しさん。
e0089227_2119518.jpg

終始二人でいてくれてたので楽ちんでした。
e0089227_21111721.jpg

このゲレンデの一番急な斜面
このスキー場、ロープがほとんど張ってない(張らなくていいくらい)くらい良いゲレンデで、山や地形を楽しむのにもお薦めです。
またパークも大きいけれどうまく仕上げてて良いです。
e0089227_21121682.jpg
e0089227_21122248.jpg

山頂につづくリフトからみた斜面。
午前中で新雪はほとんど食べつくされてしまいました。
e0089227_2114297.jpg

うちの甥っ子とその友達。
うちの甥は誰に似たのか?終始一人でボーゲン暴走してまして・・・
友達のリョウ君曰く「ずーっと探してる状態や」とのこと。

申し訳ない、どうやらこれは血統です。間違いなくこの母親も祖父もそんなんだし。。
え?あたしもか?(・_・;)

以上!おつかれさまでした!
[PR]
by yukidaruma05 | 2012-01-15 19:34 | スノーボード

12/24PM2:00~奥伊吹スキー場 

前日にあの急斜面(最大46°)のニューチャレンジコースがオープンしたと聞いて、なんとか空き時間をつくり午後から向かった。
だいたい自宅から車で1時間半の距離。

長浜まで来て、ゴーグルを部屋に乾かしたまま忘れたことに気づく。。(; ̄ェ ̄)今から帰ったら終わるので、仕方なくサングラスで滑ることに決めた。とほほ。。この時期は、車におきっぱにしなくちゃな。。

e0089227_18123884.jpg

ゲレンデから5キロ近くの距離で前のレガシー車が遅い遅い。。
後ろにべったりくっついてるのに、まったく急ぐ気配もなく、追い越しさせてくれる気配もない。。
良い車乗ってるのに、心配りがないのが残念だな。。
e0089227_18124516.jpg

スキー場の駐車場で着替える間、ずーっと細雪。
きっと明日は良いんだろうな。。良いはず。

リフト売り場で「何時に終了ですか?」と聞くと午後5時。もちろんリフトはその30分前に止まるけれど、2時前の今 午後券にするか回数券にするか迷った。たった千円の違いだけど。とりあえず回数券にしたけれど、1時間もしない間に使い切った。
やっぱ午後券にしたらよかったかな?しかし、腰のサポーターも忘れてたのでムリしてもなんだしこれで良いのだ。
e0089227_18125223.jpg

結構、積雪しててリフトから見たら緩斜面や中斜面はOK!でも、(このご時世に)スキーヤーオンリーの急斜面は石やブッシュが出てた。

ちなみに奥伊吹スキー場は『イケメンデー』などリフト券が半額になる日がある。男性にもちょっぴり親切。
e0089227_18125968.jpg

全面オープンしてもいいくらいに積雪があった。
e0089227_1813741.jpg

さて、今日のお目当ての急斜面の入り口。
チャレンジャーなスノーボーダーが多かった様に思う。

もちろんここに入るスキーヤーは難なく滑って行かれた。
e0089227_18131599.jpg

スノーボーダーは滑れなくてもやってみよう!って感じの人が多い。
対してスキーヤーは滑れることができる人が入る。

斜面は、46°本当にあるんだろうか?と言うくらい恐怖感はなかった。
それよりも滑り出しの前半の細いところに石やブッシュが出すぎてて避けるのに必死で、避けすぎたら滑落しそうなんでそっちの方が危なかった。
斜面はパウダーではなく、ある程度踏まれてたので滑りやすかったし切り返しもしやすかった。
一度フロントからバックに入るときにこけた時はどこまで落ちるかと思ったけど、柔らかったのですぐに止まった。
昨年の他の方のYoutubeでの奥伊吹のここのバーン。雪面がカリカリの時に滑っておられる映像があったけど、あの時に滑落したらかなり落ち続けるような気がする。実際 それだけ斜面は急です。

e0089227_18142691.jpg

後半の斜面全体が見えます。
もっと積雪が増えるとますます楽しい斜面かも。
でも、次回はゴーグルで滑りたい!!

滑走しながらの急斜面撮影はよーしませんでしたが、少しだけYoutubeに動画アップしました。

以上です。
yukidaruma05 youtube
[PR]
by yukidaruma05 | 2011-12-24 18:13 | スノーボード

1月16日箱館山

この日曜日は、強い冬型で、朝起きたら部屋の水道は凍結してるし、サラサラの雪が道には積もってるし。。(-。-;)
朝の8時には現地に行こうと思ってたけど、起床は しげるさんからの電話で起きて7:00 orz ゴメン、昨日仕事が忙しくて。。と言い訳させて。

南回りの方が雪が少ないかなと思ったけど、本当に強い冬型。
野洲から南は普通は積もらないんだけど、積雪。8:00くらいの時点で野洲で-2℃。
e0089227_17474463.jpg

琵琶湖大橋も付近も積雪してて、みんな日曜日のお出かけを自重しているのか?ガラガラ。
でも、湖岸道路で土方のお兄ちゃんの軽トラが縁石に乗り上げてたな。。それ一台くらいの事故で、問題なく箱館山まで行けた。

e0089227_17474429.jpg

『湖東方面から対岸を見ると、北側の山の方には厚い雲が。。
こんな風に確認してからびわ湖バレイも判断して行ってます。
今日のびわ湖バレイは、強風でゴンドラストップ大会も中止でした。
びわ湖バレイの下を通過するとき、たくさんの車が渋滞してました。
冬型が強い強風の時は、びわ湖バレイはほとんどクローズになります。それは覚えておいた方が良い。』



箱館山駐車場の入り口の急な坂道で、またどこかのお兄ちゃんの2駆なのにチェーン巻かずな車があった。
それは、駐車場管理人さんの早目の対応で混雑を招かなかった。
e0089227_17474474.jpg

しかし、降り続きます。。
e0089227_17474443.jpg

先に、練習会参加のこーいちさんと、お仲間の人と ニューフェイス辻さんとそのお友達は上がって行かれた後から遅れて、わたしとしげるさんが上がっていきます。
e0089227_1747447.jpg

いやホンマにホンマに。。。
雪が降り続き過ぎてまして・・・
一瞬晴れたと思って準備すると、横殴りの雪が。。(-。-;)
もう、ホワイトアウトしてますし、一度だけ滑ったけど、起伏がわからんし平衡感覚もイマイチで。。
長い休憩でしたな。。
e0089227_17474440.jpg

夕方から仕事だという、仲間やもう下山するという仲間を送り。
あまりに一日券がもったいないから、午後2時から視界が悪いのを承知で滑る。
e0089227_17474447.jpg

こーいちさんもしげるさんも帰った後で、モクモクと滑っていると、長谷川先生と馬杉先生と出会う。
今日のあの悪天候の中で、スノーボードの大会を成立させたとのこと。
(゜ロ゜;)エェッ!?すごい!全然視界取る暇無かったですけど。。
e0089227_17474495.jpg

ほんの数本だけ、雲が切れて 雪面の起伏がわかるくらいに視界が開けた♪
ココがチャンスとばかりに、奥の新雪膝パウをいただく。

ココはファミリー層が多いので、新雪とか行かないからもういただき放題で、満足した。
待った甲斐があった。
e0089227_17474482.jpg

奥のコースも行こうと思ったけど、クローズ。
この天候だしクローズするは仕方ないけど、定価で販売する高いリフト券はどうよ?
あんまりだと思うので、帰り際に「次回つかえる割引券は無いですか?」と聞くと、「いつも渡してるんですけど、今日は出てないです。」とのこと。

「今日みたいな日に出さないと、ダメです!って上の人に言ってください」と罪の無い売り場のおねいさん(おキレイな方)に伝えた。
あれだけ高いリフト券だし、それと別に駐車料金も取るんだから、せめて次回の来場にも繋がる割引券くらい用意しないと。。
施設維持費などは大変だってわかってるから、むやみやたらに輩みたいに「安くしろや!おら!(▼O▼メ) 」なんて言わないけど、せめてそれくらいの配慮はどこのゲレンデでも欲しいよね。
e0089227_17474464.jpg

一日経って午後15:30に積もった雪。。

明日以降の降雪が落ち着いた時が楽しみですな♪
皆さんの疲れ様でした。<(_ _)>
[PR]
by yukidaruma05 | 2011-01-16 17:47 | スノーボード

1月9日栂池スキー場

高校時代の同級生の友達が「連休中に滑りに行くんやったら連れて行って!」と言ったので、誘ってみた。
前日夜発で、深夜着で車泊と計画したら、「車泊るの寝れへんからアカン」と言う。
そもそもレジャーに行く人が寝る場所を選ぶんやったらレジャーにならへんで!
お布団があって、寒さしのげたらじゅうぶんやで!

で、じゃあ朝3時に迎えに行くからと言うと、早すぎると(・3・)ブー(・3・)ブー
あのね、、、運転するのあたしだから大丈夫。

とか言いながら、お迎えの3時に起床。
ええ、原因はわかってます。
『容疑者Xの献身』をTVでやってたもんだから、ついつい見過ぎちゃった。(+。+)3時間の睡眠で起きれなかった。。

そんなこんなで、4時に高速乗って9時過ぎには、栂池到着!

(。・ε・。)ムー 。。。イカン!毎年思うけど、10日を成人の日にして連休にしてから、この期間はどこも激込みな気がする。。
むしろ正月休みの方が最近はどこも空いている傾向だわ。

そんなこんなで、友達は何年かぶりのショートスキーをして、わたしは滑りながら、現地で合流する予定の友達夫婦を待つ。
e0089227_1731161.jpg

ゴンドラ山頂駅で待ち合わせ。
入念なストレッチのナナちゃん発見!!
早速、馬の背コースを滑る。
上級コースと書いていたんだけど、雪が多く着いてるせいか?さほどきびしい傾斜も無くスムーズに滑る。
と言うか、このコース新雪で楽しいし、横の雪山に乗り上げて滑るのも楽しい♪

e0089227_17311641.jpg

ひと滑りして、ダンナさんともしゃべり、かわいいジュニアを抱っこして別れる。
良く食べるし、良く動く(来る前に、頭打ちつけてタンコブ作っていたらしい。)(^。^;)
e0089227_17311675.jpg

そうそう!滑ってる途中に友達から連絡「板が滑らないから、どこかチューンナップしてくれるところ無いかな?」つうか、「来る前にしとけよ!!」と言うと、「いつも、ダンナ任せにしてたつけや。。」と意気消沈。
まあ、でも、ありがたみわかったでしょ?とくに今回新雪だからちゃんと手入れしておかないと、滑らないし。。

結局 友達は、「あまりに板が滑らないからどうしょう」と聞く。。
ゴンドラで降りるように言うと、
「ゴンドラって降りれるの?更に山の方に上がっていかないの?」と言う。。
(-""-;)あのな・・・ゴンドラの先に山に続くケーブルが着いてたのか?????
どうやって更に山に進むねん!!とつっこみを入れたかったけど、横でナナちゃんがその電話のやりとりを聞いてて大爆笑していたので、ほどほどにしておいた。(ノ_-;)ハア…
ゴンドラは降りにも使えることを教えて、下山してもらった。
e0089227_21281872.jpg

とにかく人は多いし、雪は降り続くから視界がイマイチで、攻めて滑るなんて危なくて出来やしなくて。。
朝の天気の加減を見て、回数券にしておいて良かった。
ちょうど、それくらいで良かった。

お昼を二人で食べて、帰る事にした。

その前に、わたしの仕事のことで岩岳に行ってライダー探したが、捕まらず。。

今度は別の件で47に行ったけど、また捕まらず。。
あとで確認したら、電波よろしく無くてわたしの電話が留守電になってたらしい。。

今回は、いろんな事のめぐりがよろしくないな。。
とは言え、無事に往復できたので良しとする。それが大切。
e0089227_17311620.jpg

ところで、47に行く途中前に47のバスが走っていたんだけど、途中で止まった。
(・_・?)何事?と思ったら、白のランクルが一方通行を逆走してきて、更に何とか行き交おうとしている。
( ̄д ̄)なんでよ?あんなに一歩通行や進入禁止の指示が書いてるのに。。
47のバスの運転手さんもその無茶なランクルに帰り道は向こうだと教えたみたいで、その車はバックし・・・・・た?ない!!してない!!全然バックできないみたい。
無理矢理行き交おうとしている時もおかしかったけど、横の雪だまりに乗り上げて無理矢理さっきも行き交おうとしていたけど、、
バックも・・・下手。ビックリするほど、バックが出来ないみたい。(゜ロ゜;)エェッ!?あの広い一方通行の道を何回も切り返して、ときどき雪の壁に当たりながら、本来行く道に行ってくれた。。
が!!!(゜ロ゜;)エェッ!?ランクル4輪ともチェーンが巻かれていた。。
何でだろう???何でだろう?テツ&トモ

そんな事を言って、バカにしていたら、あたしも帰り際 橋の上でスピンして雪だまりに車を寄り添わしてしまった。(・o+) アチャー何で滑っちゃったかな?油断したか?反省反省。

e0089227_17311640.jpg

仕事の伝達はとれずに、ザンネンだった。
お風呂に入り、帰宅途中に友達が「ラーメン食べたいな」と何気無く言う。
わたしお気に入りのラーメン屋『気まぐれ八兵衛』豊科IC近くに行く事にした。
e0089227_17311672.jpg

わたしは、上の画像の辛ラーメン。ほど良い辛さで美味しかった。とんこつ&細麺LOVE♪
e0089227_1731168.jpg

友達の博多ラーメン。
「うちのヤマトの匂いがするぅ」と友達。コレコレ!(・_・;それは良いことなのか?
飼い犬のヤマトの匂いがするというのは、とんこつの煮出した匂いがそれと同じと言う事なんだけど。。

美味いから良しとしましょう。。笑
その後、わたしの運転で日帰り栂池の旅は完結しました。

つうか、代われよ!運転!(;`O´)o!
[PR]
by yukidaruma05 | 2011-01-11 17:31 | スノーボード

12月28・29・30日 白樺湖ロイヤルヒルスキー場

今回は、子ども達のスノーボード指導に行ってきました。
スキーとスノーボードの生徒さん、総勢256名。
スキー:スノーボード=3:1くらいだったでしょうか。
わたしは、10人(小学六年生)受け持ち。

e0089227_20595967.jpg

一日目の開校式のあと、2時間ほどレッスンしましたが、アッと言う間。
そして、夜は焼肉バイキングのお食事。
e0089227_2101397.jpg

講師の先生たち。初対面の先生方も多かったのですが、良い人たちばかりで気楽に過ごせました。
e0089227_211776.jpg

アルコールもほどほどに、ナイターで明日の子ども達に見せるデモンストレーションの練習です。
アイシーだったけど、雪が降り続き、その雪が良いもんだから、ギリギリまで滑りました♪
きた先生に、グラトリを習う。オープンがどうしても弱い。。”(*>ω<)o"クーーッ
e0089227_2113926.jpg

スキーの講師の打ち合わせ。人数が多いから、入念にされていました。
e0089227_2121782.jpg

スノーボードは、少ないから打ち合わせも速くスムーズに済みました。
e0089227_213452.jpg

翌日のデモンストレーションは、結構 好評で安心しました。
そして、その後 子ども達のレッスンへ。この日の練習で、バックサイドのターンを完成する。
子ども達は覚えが良くて楽ちんでした。
e0089227_2134140.jpg

スクールの方がドラえもん製作。子ども達に大好評!笑
上手いなぁ。。。あたしもどこかのスキー場で勝手に・・・( ̄皿 ̄)うしししし♪
e0089227_2135991.jpg

2日目のレッスンのあと、毎年恒例!宿からの振る舞い豚汁をいただきました。
美味しいんだよねぇ~♪
e0089227_214302.jpg

そして、夕食(豚しゃぶ)後ナイターへ
e0089227_214466.jpg
 
この日は降雪が無くて、キレイに街の灯りが見えた。(* ̄。 ̄*)

ナイターをガッツリ滑りたかったのですが、怪我している子どもらのケアのため早めに滑り終える。

3日目は、雪がチラチラ降る日。
午前だけの2時間未満のレッスンでしたが、3分の2くらいの子ども達はフロントターンを成功しました。
あと半日あれば、ターンを完成するところまでやりたかったな。。
でも、どうすればもっと効率良く進められるか来年の課題ですな。。
(゜ロ゜;)エェッ!?来年も行くのか?!笑

今回のこの行事で、からだの状態の気になる方を何人か、みさせてもらいました。

ある方が「靭帯を再び傷めた」とおっしゃってたので、テーピングでもと思い徒手検査を行ったところ訴えと症状が合わず・・・?
確認したところ、「医者にはかかっていない」と言われました。
スポーツをしている人に多いのですが、今までの周囲の人の怪我を見てきた勘で自分の傷病を決めてしまわれます。
当たり前ですが、一般の方がその経験だけで診断をするのはムツカシイです。
ネットで調べても、医療関係者が行う経験に基づく診断は出来ませんし不可能だと思います。
鑑別診断はやはり医療従事者(特に専門医)にしてもらった方がいいです。

そうでないと、治療の方向を誤りますし、結果全然治らない。。って事になり、結果その後の生活を台無しにしてしまうかもしれないし。。

そんなわけで、医師、柔道整復師、鍼灸師、理学療法士、マッサージ師(国家資格を持った人)にたずねてください。
ちまたには、無資格民間療法があふれています。フリーペーパーを見たらたくさん載ってますが・・・(・_・;
癒しとリラクゼーションの方や無資格マッサージの方にには診断治療は出来ません。(法律的にも)
くれぐれも利用分けしてお気をつけください。
[PR]
by yukidaruma05 | 2011-01-01 21:42 | スノーボード
最新の記事
以前の記事
リンク 
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧