雪だるま日記


スノーボード大好き♪滑走(グルメ)レポなどを中心に・・
by yukidaruma05
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

1月29日(日)箱館山で練習会

たしか「朝一から、ゲレンデにいるし!!(`Д´)ゞ」と意気込んでいたあたしだったはずだけど・・・
朝8:00過ぎに自宅を出て10:00前に箱館山のみんなが休んでいるレストハウスに行くってどういうこと?

さて、かたい話はおいといて。。
ゴンドラからでたら、まさに極上の雪と斜面、自然と笑みが浮かんでくる。
e0089227_122354.jpg

しかも、昼ごろには竹生島のその先の伊吹山や霊仙山の景色もくっきり見えて本当に良い日だった。
e0089227_12255661.jpg

練習会は、同じチームメンバーで技術選対策。
毎年Sさんが仕切ってくれてやっている。
昨年はすごいガスで、ほとんどお茶会で終わったけど、今年は本当にラッキーな晴天だった。
e0089227_1224929.jpg

大会バーンと予想される斜面にてミドルターンやショートターン、フリーランの練習をした。
「自分の滑走スピードが勝って風圧で滑走スピードが落ちるくらいに滑らないと!」と言う某本選ジャッジの酔った時の言葉を心に刻み、ひたすら落ちて斬る意識。
Iデモの言葉に「横に流れないように考えてる」というのも私に言える。怖いから横に逃げてしまうのだ。
山回りをいつまでももたもたしないで次の谷回りをすぐに意識。
そして、目線のポイント。※これは、Sさんがギャルたち(笑)に説明していたので、くたくたになりながらも最終滑走で確認しながら滑った。)
なんか、だいぶんできてきた気がする。。前は全然できてなかったしイメージも理解できなかったし。

あとは、体力の問題だな。全然滑り込みができていないし。。

Sさんが持ってきてくれた一眼レフで連射してそれをPCやipodに取り込んでもらってレストハウスでみんなの滑りをチェック!
自分なりに考えたり、教えてもらったり、ヒントを得たりと、一人では叶わないことがたくさんできた。

せっかく、大切な機材をわざわざ持ってきてもらったんだから本当にレベルアップしないとな。
Sさん、Yちゃんありがとさんでした。

そして、かしまし娘たちもお疲れ様でした。(・∀・)イッパイワロタネ!

K夫婦のRちゃんが俄然やる気満々で、あのTさんがそれとは対照的に見えて笑えた。
今年のRちゃんはやれる気がする。( ´∀`)b楽しみですな~

スキー部のH君とその友達ともいっしょになり、ちょっと滑りのアドバイスを・・・
でも、初心者なのにすでに滑れてた。(笑)前足のアンクルラップが切れてるのに滑れてたらしい(・_・;)どんだけ~~
e0089227_12273386.jpg

スキー部のIさんはテクニカルの検定に来られてた、あとで追い撮りしょうと思ったけど、一瞬にして消えられた。
速い(・。・;スキーのスピードはすごいね。。
e0089227_12261350.jpg

左側の不整地でテククラの検定。さすがに上手い人たちばかり。
e0089227_12271432.jpg

ゲレンデにたたずむI氏。
e0089227_12233981.jpg

このリフトの架かっていない向こう側の斜面が新雪で美味しくて、みんなとはぐれてコッソリ回してました。
すると、同じ様な人が二人おられて「行ってらっしゃい!!( ´ ▽ ` )ノ」と手を振られました。
同じ趣味だからこそ知らない同士でも通じますね!
e0089227_12253556.jpg

箱館山はボートをモービルで引っ張る遊びもやっているらしい。。リフトの架かっていない林間コースを回しているようです。
e0089227_12284679.jpg

みなさんおつかれさまでした!あたしはがんばりすぎて、夜に足が攣りました。(;´Д`Aそうなる気がしてた。。
[PR]
by yukidaruma05 | 2012-01-31 12:28 | スノーボード

びわ湖バレイ 2回目

今日は、姉が休日にて「滑りに行きたい」とめずらしいことを言ったので、びわ湖バレイに連れて行った。

そもそも私がスノーボードをしたきっかけは姉の影響で、デビューは菅平。
あの頃は、インストラクターなんて言うスノーボードを教えてくれる人なんていなくて、
地元のお兄ちゃんがテキトーなこと言って指導してくれてたと思う。(笑)


さて、家の用事を済まして向かうとどうも対岸が全体的に曇ってて怪しい。。(・_・;)
天気は冬型とはいってたので、心配だった。

駐車場に着くと、料金所のところで「ただ今見合わせ中で9:30に決定する」とのこと。
シーズン券だから駐車料金は発生しないので、上の駐車場で待つことにした。
結果、運行するとのことで ゴンドラは減速運転でかなりの待ち時間だった。

山頂駅に着いたら、もう11時。
姉は2時に用事がある、わたしも午後3時には大津で会議。
1時間しか滑れない。とほほ。
e0089227_2043570.jpg


しかし、ゲレンデの雪は冬型のおかげでGoodな積雪。
新雪が細かくて柔らかい。先日のカチカチと全く別物で、気持ち良すぎ!!

視界が開けないうちは、ジャイアントコースとロマンスコースを流す。
姉は、ロマンスコースがえらく気にいったようだ。
e0089227_20422613.jpg

ジャイアントコースの後半の斜面。少し狭くなるから急斜面に見える。
e0089227_20423282.jpg

ジャイアントコースの真ん中から後ろを振り返る。
e0089227_20424596.jpg

↑ロマンスコースとアルペンコースの合流点

もともとBイントラまで目指していたんだけど、出産育児に入ったもので、しばらくブランクがあった姉。
少し滑ると、勘を取り戻したよう。

少し視界が開けてきたので、ホウライパノラマとホウライ北も流した。
e0089227_20433166.jpg

e0089227_20433739.jpg

コブ斜面は、カチカチ部分が埋まってて浅くなっていたから、あたしのレベルでも難なくこなせる。楽勝!♪
姉はさすがにあたしと双子なだけあって、ひるむ事無くコブに入る。
滑走後、次のターンを読むのがな・・・と次への課題を起こしていたようだ。
e0089227_20432192.jpg
e0089227_2043181.jpg

遠目に見ても、コブが浅くなってるのがわかる。
e0089227_20434993.jpg

あ~~、この人また火が付いたかも。(笑)
まぁ、お金かかるけど良い趣味だと思うので、用事の合間に滑って欲しいもんです。

スクールの方々にすれ違う時会釈するようにしてるのですが、覚えてくれてるのかな?
結構 愛想良く向こうから挨拶してくれます。

今日の、びわ湖バレイは気持ち良すぎる雪質でした。
明日は、仕事が午前午後と入ってるので行けませんが、美味しいとこまだまだあるはずなので、行ける人は行くべし!!
e0089227_20424989.jpg
e0089227_2043112.jpg

びわ湖バレイは、まだまだ滑走できる場所が未開発だと思う。
奥伊吹みたいに開拓して欲しいな。。。
[PR]
by yukidaruma05 | 2012-01-27 20:44 | びわ湖バレイ

今季初のびわ湖バレイ!1月23日

朝の仕事が長引き、午後2時に家を出る。
守山の菜の花畑がもう咲いてて花見のお客さんが多かった。。
たまにバスも停まってることがあるくらいだから、名所になってると思う。
e0089227_22465926.jpg

さて、、家を出るときにびわ湖バレイのライブカメラを見たら曇ってる様子で、視界が晴れてなかったのと、対岸から走ってみてて少々山に雲がかかってるのが気になったんだけど、とりあえず行ってみた。

早割のシーズンパスを買うつもりだったんだけど、配達予定日がもっと早い時期にしてくれというびわ湖バレイ側の話。結局その時に買えなくて、今回窓口で買った。

するとどうでしょう。
以前は、ドリンク券はそのままドリンクだけ使えたのに、今は料理を頼んだついでにしか使えないという。。(ーー;)
それとシーズン券って安い買い物じゃないのに有無を言わさずカード一括決済のこと。
ひぇ~~すごいなびわ湖バレイ。しっかり者の奥様が仕切ってるみたいな感じだ。
e0089227_22543177.jpg

そしてゴンドラで上がる。
さすがに3時を過ぎた登りゴンドラは私とお姉さん二人っきりだった。
一人の為にしっかりアナウンスをするお姉さん。えらいぞ!

風がぴゅ~ぴゅ~鳴いてました。
下り大丈夫かな?ゴンドラ止りませんように。。

ゴンドラ山頂に着いて身支度して、スクールに久保校長がおられたので、シーズン初めの挨拶を。
すでに何回も来ただろうと思っていた久保校長。
わたしが今季初だというと、えらく驚かれていた。(笑)
そうだよね・・この時期ならもう毎年10日以上は楽勝通ってたはずだし。
ま、年々持ち物が増えるというか・・・自分のことだけに動けなくなるもんなんですね。
e0089227_22544070.jpg

さて、4時前(3:45)に滑り出しました。

視界が全く良くないので、先にジャイアントコースに行きます。
ここは、ゲレンデの中で一番ガスらないコースです。

途中に急斜面があるので、そこが雪が着きにくいところですが今回はしっかり着いていました。
意外にボーダーの横滑りにも削られてなくて良かった。
e0089227_22471871.jpg
e0089227_22473864.jpg

e0089227_22482388.jpg

そして、時々視界が開けるホウライ方面に行く。
視界が全く取れなくて、足元だけを見て滑るような感じ。
一瞬だけ視界が開けても、すぐにまたダメ。
今日は45分間滑ったけど、終始そんな感じ。
e0089227_22474864.jpg
e0089227_2248784.jpg

ホウライ北ゲレンデ下のコブも上々!地面も出てなくて厳しいコブができていた。
柔らかくなく、硬いコブ。超苦手~~(*_*)でも、これ克服しなくちゃ!上手くなりたいし!

ホウライパノラマの広いコースはすごく滑りにくくて、もさもさしてていながらも雪面に硬い部分があり今までにないびわ湖バレイの雪質。
あ!そうか!21日にスラロームのレースがあったからそれでこんな質になったに違いない。
それと、湿度の高い雪が降ったので、変な雪質になったんだろうと思う。

でも、シーズン初めにこんな雪で滑れて良かったかもしれない。
あとがすごく楽だと思う。(笑)

というわけで、グダグダのびわ湖バレイ初滑りでした。
e0089227_2248393.jpg
e0089227_22484632.jpg

山頂がこんな感じに見えたら上がらない方が無難だね。(^_^;)
[PR]
by yukidaruma05 | 2012-01-23 22:27 | びわ湖バレイ

帰国の宴

年に一度、イギリスから帰国する友を交えて飲み会をした。

イギリスのこと、日本のこと、真面目な話や自虐ネタ、面白い話、怖い話、いろいろしながら箸と話が止まらなかった。

場所は、ガチャコン八日市駅前の本町商店街の中の『ふじや』さん。http://www.fujiya-1.cc/
ここは2回目だけど、明るくて、楽しくて、面白いノリで、でも決して軽いだけでなく接客もしっかりしてる。
気が利くし、対応が良い。
私が若かったら、ここで修業したいと思う。

それくらい好きなお店のひとつです。

e0089227_1834915.jpg
e0089227_18342367.jpg

お刺身が一番お薦めじゃないでしょうか。
鍋コースにしたんだけど、お腹パンパンで最後まで食べられなかった。
※他にも品があったんだけど、携帯の電池が無かったためこれだけ。
e0089227_18343336.jpg

鍋は、いろんな食材がたくさんでっかく切って入ってあって、繊細さに欠ける(笑)んですが、でも美味しいです。
e0089227_18344433.jpg

やはりスイーツは別腹です。(ノ∀`)
途中に部屋が一斉に暗くなって「停電?」と思ったら、他のお客さんの誕生祝を、お客さん全員で祝うという楽しい企画。結構もりあがります。

e0089227_18345417.jpg

お品書きにこんな言葉が書いてあった。
肝に銘じます。

以上、美味しい宴でした。
[PR]
by yukidaruma05 | 2012-01-22 18:34 | グルメ

1月15日(日) めいほう

めいほうのγラインがオープンしてると聞いていたのと、そろそろ積雪量もじゅうぶんだろうと思い、出動いたしました!!

行く道中ガソリンスタンドに寄ったら、(もうすでに居られない)前に給油された方のガソリンタンクのキャップがお忘れで・・・
どうしてんだろ?車燃えてないだろうな。。

久々に下道のR156を走った。
高速1000円の頃はほとんどフル高速だったので、ずいぶん街並みも変化してました。
あった店が無くなってたり、電車の線路が無くなってたり、新しいお店がオープンしてたり。。
郡上八幡の分岐で睡魔に負け。コンビニ駐車場で座ったままいつのまにか寝てた。

そして仕切りなおしてめいほうへ到着!
23時の駐車料金徴収までには入りたかったが、仕事もあったしム~リ~3時についたので3時間寝て出動!!
つもりが、快適なダウンの寝袋に甘えて7:30まで寝るという甘え技をメイク!!

現地では、Kさんが居るはずなんですが・・・
どうやら足を怪我なさったそうで、終始ティータイムだったようです。(・_・;)

さて、滑る前にめいほうスノーボードスクールの校長先生にごあいさつ。
すると昔のイントラ仲間のTくんと会う!ひさしぶり!!うまくなってるんだろうな、きっと。

さて、準備体操もそこそこに一番右上の緩斜面を滑りぼちぼち頭と体を馴らしていきます。
そして山頂へのクワッドに乗りますが、まだ林間コースで馴らし運転。
雪質も良いし、圧雪具合も最高です!
e0089227_20214320.jpg
e0089227_2021563.jpg

e0089227_20192999.jpg

そして、お待ちかねのγライン。
以前滑ったときは氷結してたので、今回のこの新雪はウホウホものでした。
とにかく美味しい♪楽しい♪わくわくする♪
γ90は少しブッシュがありましたが、問題なく滑れました。
e0089227_20201928.jpg

ただし、γ80は前半が避けきれないくらいにブッシュと石が出ていてて何度か板を通過させてしまいました。
リペア、再チューン必要かも(*_*)
e0089227_20185546.jpg
e0089227_2019935.jpg

昼に2時間も休憩を取り、再びゲレンデに
午前は美味しい方ですが、表面が少しカリカリになってきていました。(緩斜面は)

でも、急斜面やコブ斜面はさほど問題なく楽しめました。
もう一つのγ20も滑りに行きましたが、全て楽しい!もうふた降りしてくれるとブッシュも石も隠れるかな?
ほかのところの積雪はじゅうぶんでした。

うれしいことが一つ。
不整地を滑ったあと、スキーヤーのコブのラインで順番待ちしていると、「さっき見てましたけど、うまいですね!」(ノ∀`)あざます!!その言葉で伸びるB型です!!
でも、そのあとのスキーコブで大コケしてたのはお約束です。(; ・`д・´)ちくそ
e0089227_20205765.jpg
e0089227_20211089.jpg

そして、帰りにまたスクールに寄りKさんや校長にお別れの挨拶をしていたら、さきほど褒めてくださったスキーヤーの方が!!
(・。・;なんて世間は狭いんざんしょ!Kさんのお知り合いだったようです。

そして帰路へ。仕事が入ったので急いでフル高速で帰宅いたしました。

以上めいほうレポでした。

e0089227_20203288.jpg
e0089227_20204521.jpg

[PR]
by yukidaruma05 | 2012-01-17 20:10 | スノーボード

1月8日(日)福井和泉スキー場

甥っ子姪っ子とそのお友達とうちの姉(甥姪の母)の計6名で福泉スキー場へ行ってきました。

私たちがボードをするから子供もスノーボード?と思われるかもしれませんが、非対称なスポーツはなるべく子供の時期にはさせたくないのが持論です。できたら高校生くらいからかな?
成長期にはシンメトリーな動きを多く取ってほしいです。
もちろん子供の回復力は大人に勝りますが、スキーもスノーボードも楽しんで欲しいものです。

東海北陸道 白鳥ICで降りて油坂峠を走りました。
行く道中、子どもたちがあまりに行き交う車が少ないので「だいじょうぶ?道間違ってない?」と聞きます。
笑える・・・
こんなでっかい道なのにそう思うんだな。
私らの小さいころは、道なき道をどんどん進んで迷いに迷って冒険したもんだけど、今の子たちは冒険なんてさせてもらえない時代だもんな。
そんなことを会話で実感しながら到着!
人少なめです。
でも、ゲレンデ状態すごく良い♪
人混みの奥美濃よりこちらにして正解かもしれません。
e0089227_2112815.jpg

大阪や京都ナンバーの車が多かったです。
昼前くらいから、地元の人たちが多くなってきました。
e0089227_21104854.jpg

うちの姪と仲良しさん。
e0089227_2119518.jpg

終始二人でいてくれてたので楽ちんでした。
e0089227_21111721.jpg

このゲレンデの一番急な斜面
このスキー場、ロープがほとんど張ってない(張らなくていいくらい)くらい良いゲレンデで、山や地形を楽しむのにもお薦めです。
またパークも大きいけれどうまく仕上げてて良いです。
e0089227_21121682.jpg
e0089227_21122248.jpg

山頂につづくリフトからみた斜面。
午前中で新雪はほとんど食べつくされてしまいました。
e0089227_2114297.jpg

うちの甥っ子とその友達。
うちの甥は誰に似たのか?終始一人でボーゲン暴走してまして・・・
友達のリョウ君曰く「ずーっと探してる状態や」とのこと。

申し訳ない、どうやらこれは血統です。間違いなくこの母親も祖父もそんなんだし。。
え?あたしもか?(・_・;)

以上!おつかれさまでした!
[PR]
by yukidaruma05 | 2012-01-15 19:34 | スノーボード
最新の記事
以前の記事
リンク 
カテゴリ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧